DeliveryHealth

ラブホテルにデリヘルを呼ぶとき

綺麗な女性

デリヘルをホテルに呼ぶ場合、シティホテルやビジネスホテルでは断られることが多いです。そのためラブホテルに呼んだほうがスムーズです。ラブホテルには休憩と宿泊と2つの利用形態があります。休憩は1時間から数時間利用できる形態です。宿泊するより安い料金で利用することが可能です。深夜に入る場合は休憩では無く宿泊扱いとなるラブホテルが多く見られます。
宿泊は文字通りの利用形態です。深夜でもない限り、デリヘルを呼ぶときは休憩を利用した方が料金の節約となります。ただし部屋に入ってからデリヘルに電話をかけるのでは、派遣されるまでに時間が掛かってしまうために注意が必要です。ラブホテルによってはフレックスと言う利用形態も用意していることがあります。
これは滞在時間によって料金が決まると言う特徴があります。1時間2時間3時間と滞在時間が長くほど、料金が増えていきます。滞在時間がどれ位になるか分からないと言う時に便利です。ラブホテルにはフロントタイプ、モーテルタイプと大まかに分けて2タイプあります。ホテル街ではフロントタイプが多くなっており、駐車場に車を停めたらエントランスからラブホテル内に入る形となります。徒歩の場合は直接エントランスから入って下さい。

イチオシ